毛髪の性質とスタイリング

毛髪の性質は人によって異なります。同じ人でも一生髻質が変わらないとは限りません。年令や環境の変化、病気治療の副作用、ホルモンバランスの異常、日常の手入れの違い等によって、鬚質は変化していきます。そしてこの髻質の中でも、髪の太さや硬さ、クセ毛の具合傷み具合また地肌の油っぽさ(脂性肌)等は、特にスタイリングと関係しています。毛髪が柔かく油っぽいとペタッとなりやすくボリュームを出すのに苦労したり、また損傷毛や乾燥毛だと湿気に弱く、スタイルが崩れ易くなります。また、地肌と毛髪の性質の関係においても、それぞれ特徴が見られます。

○地肌が乾燥肌で毛髪が乾燥毛
毛髪がやや太めで硬く、細かいクセ毛が混っている方がよく見られます。湿度が高いとスタイルがくずれやすくなります。

○地肌が乾燥肌で毛髪が脂性毛
全体的に見てこのタイプの方は少なく、細めでツヤやかな毛髪の方が多く見られます。

○地肌が脂性肌で毛髪が脂性毛

よくオイリーヘアと呼ばれるタイプで、シャンプーをしてもすぐ地肌近くがペタシとなりボリュームがなくなってしまいます。毛髪は細くて柔かい方が多く見られます。

○地肌が脂性肌で毛髪が乾燥毛
このタイプの方は多く見られます。毛髪の太さは標準的ですが、特にフロントからクラウンにかけて皮脂の分泌が多く、その部分がやや細く少ない人が見受けられます。

毛髪の対する関心が高まっています。特に若ハゲ、若白髪、枝毛、薄毛、髪にツヤがないといった悩みが多く聞かれます。また、髪の毛だけでなくまつ毛も同じです。自分の髪が気になる方はお気軽に髪のプロの中延の美容室でご相談ください。プロの目でアドバイスさせて頂きます。